17歳が幼児を誘拐して殺害

1960年11月17日 (昭35)
鹿児島県
死者:1人
 鹿児島県鹿児島市の食料品店の二男(5)が誘拐のうえに殺害され、無職(17)が逮捕された。益田喜頓・主演の映画「刑事物語 小さな目撃者」を見て身代金を奪うことを計画、叔父が勤める店の長男(9)を誘拐しようとしたが失敗、二男を城山公園に連れ出したが泣いたために絞め殺し埋めたもの。子供の頃に父親は死に、中卒後に職を転々とし、窃盗で保護観察中だった。
出来事を検索する
検索するキーワード 表示結果
検索期間
日 ~
エリア
死者数
ジャンル指定