19歳が幼児誘拐殺人 正寿ちゃん誘拐殺人事件

1969年09月10日 (昭44)
長崎県
死者:1人
 東京都渋谷区恵比寿の質店の小学1年生の長男(6)が登校途中、無職(19)に友達2人の眼の前で誘拐、殺害された。長崎県油町出身で、大金欲しさにテレビ映画「ザ・ガードマン」や吉展ちゃん事件を元に犯行を計画。誘拐後すぐに公衆便所で小刀で刺殺、死体入りのカバンを渋谷駅に預け「5百万円用意しろ。警察に知らせるとカタワにするか生きちゃいないぜ」という脅迫電話をかけていたが、11日に簡単に捕まった。
 当初女優の誘拐を計画。200人の名簿を作成し、身代金取得後の使い道を事細かにメモしていた。高校をいじめで中退。格闘技を身に着けていじめた相手に復讐する計画も立て、50人の名簿を作成していた。5人兄弟の末っ子。できのいい兄に対してコンプレックスがあった。この事件以前にも脅迫、放火、少年(17)の誘拐未遂をしていた。
 昭和53年1月、死刑確定。
出来事を検索する
検索するキーワード 表示結果
検索期間
日 ~
エリア
死者数
ジャンル指定