17歳が小学校から女の子誘拐

1972年06月21日 (昭47)
愛媛県
 奈良県吉野郡の小学校で、授業中の2年生の女の子(7)を急用で帰宅させて欲しいという電話が掛かり、しばらくしてサングラス姿の無職(17)がやって来て連れ帰った。それを知人が目撃し、女の子の親に伝えて誘拐だと発覚した。
 住民総出で探索し、1時間後に木に縛りつけられている女の子を保護、別の場所で犯人が見つかったが車で逃走、パトカーに追い詰められると民家に押し入り、主婦(41)を縛り上げ、ジャックナイフを突きつけて人質とした。2時間後に警官10人以上が突入して取り押さえたが、主婦と警官5人が1週間の傷害を負わされた。
 愛媛県西宇和郡出身の住所不定で、10日前からこの女の子に眼を付けていた。女の子を縛りつけてから、家に行って直接身代金を要求するつもりだったが、すでに誘拐騒ぎで家はからっぽで、金庫から22万円を盗んでいた。「海外旅行のために10万円欲しかった」と自供。この年の大卒初任給49,900円。
出来事を検索する
検索するキーワード 表示結果
検索期間
日 ~
エリア
死者数
ジャンル指定