小5が切腹ごっこで死亡

1976年10月28日 (昭51)
熊本県
死者:1人
 熊本県芦北郡の小学校で、小学5年生(10)が解剖用ナイフで切腹のマネをしていたが、倒れて刺さり、即死した。理科の授業中でフナの解剖をしていた。ナイフは3センチしか刺さっておらず、出血も多くはなく、ショック死らしい。
感想・口コミ
出来事を検索する
検索するキーワード 表示結果
検索期間
日 ~
エリア
死者数
ジャンル指定