昭和56年(1981)山口組が女子高生ら107人に売春させる

1981年01月01日 (昭56)
 山口組暴力団が組の資金源とするため、組織的な少女売買を企画したが、地元暴力団の妨害が入ることを妨ぐため、地元の暴力団とも結託して、女子高校生ら107名の少女を支配下に置き、会社の取引先やのみ行為の賭客らに延1,391回周旋して売春させ、4,073万円の不法利益を得ていた。

警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。
出来事を検索する
検索するキーワード 表示結果
検索期間
日 ~
エリア
死者数
ジャンル指定