少女が売春

1986年04月?(詳細日付不明) (昭61)
新潟県
 暴力団組員(37歳)は、組織の資金を得るためデートクラブを経営し、家出少女らをデート嬢として雇い売春させていたが、少女らをつなぎ止めておくため3名の少女に覚せい剤を注射し、「シャブづけ」にしていた。(新潟4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。
出来事を検索する
検索するキーワード 表示結果
検索期間
日 ~
エリア
死者数
ジャンル指定