幼児を襲う連続通り魔

1988年05月07日 (昭63)
京都府
 東京都北区の路上で、4,50歳の男が自転車に乗って擦れ違いざまに小学校三年生(8)の背中を刃物で刺して三週間の重傷を負わせて逃走した。4.26には二キロ離れた路上で幼稚園児(5)が中年男に「ごめんね」と声を掛けられてから背中を刺されて重傷を負わされ、二年前の7月には三キロ離れた荒川区の路上で幼稚園児(3)が腹部を刺されて重傷を負わされている。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。
出来事を検索する
検索するキーワード 表示結果
検索期間
日 ~
エリア
死者数
ジャンル指定